山のホテル 大瀧

〒389-2502長野県野沢温泉村大湯
電話:0269-85-4000
野沢温泉村 山のホテル大瀧

野沢温泉村 山のホテル大瀧 | 大瀧のおもてなし

 
お客様とのふれあいが大好き
 当ホテルの自慢は、オーナーが野沢温泉の山や清流で集めた山菜や川魚などを素材にした懐石風・西洋料理でおもてなしいたします。なによりもお料理をお出ししたくて始めた小さなホテルです。お客様とのふれあいが大好きなオーナー夫婦とスタッフがお待ちしております。
 スポーツやトレッキング、森林浴で心も体もリフレッシュしませんか。四季を通じてさわやかな温泉・リゾートライフを心ゆくまでご満喫いただけると確信しております。

大瀧ファミリークラブのご案内
 年会費2000円で年に一度、野沢菜漬けや生のなめこ、リンゴジャムなど旬の食材を使ったすてきなプレゼントをお送りしております。
さらに、グリーンシーズンの宿泊が1割引でご利用いただけます。大瀧ファミリークラブにぜひご加入ください。

手作りにこだわり食材を厳選したお食事

スキーシーズンのお食事
前菜からデザートまで手作りにこだわったボリュームたっぷりのお料理をお出ししています。
お子様のお料理も特別ご用意致します。事前にご相談ください。
朝食は和食・洋食日替わりです。

5月から11月の季節の料理のご案内
無添加食品にこだわり、地元の素材を吟味してソース・デザート・燻製等、
時間をかけて作り、すべて手作りの料理をお出ししています。
和風、洋風、中華風にアレンジした大瀧の味を御堪能ください。
ゆっくりお食事を楽しんでいただくため、35名様までとさせていただきます。
また、天然の材料をご用意しますのでご予約は3日前までにお願い致します。




お泊まりでないお客様でも、ご昼食や喫茶に「レストラン大瀧」をご利用いただけます。
詳しくはこちらをご覧下さい

外湯の送迎(冬期はのぞく)

坂道の多い野沢温泉村に点在する外湯へ無料で送迎いたします。
お年寄りの方、足腰の悪い方、お気軽にお申し付けください。

外湯とは?
温泉街に点在している十三の外湯は、村の人たちの共有財産。
江戸時代から湯仲間という制度によって守られてきた外湯は天然温泉100%かけ流しです。管理がきちんとなされ、温泉はいつも清潔。毎日使う村人達も、訪れたゲストの人たちも気持ちよく使えます。
各共同浴場には村人とゲストのあたたかなふれあいがあります。ゆったり温泉に浸かって今日一日の出来事を語り合いましょう。また大湯には薬師三尊を、その他の湯には十二の神将を奉り、野沢の湯まもり仏としています。

・利用時間:4月〜11月 5:00〜23:00、12月〜3月 6:00〜23:00
・利用料金:各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。
・各外湯に駐車場はございません

大湯(おおゆ)

野沢温泉の外湯

河原湯(かわはらゆ)

野沢温泉の外湯

秋葉の湯(あきはのゆ)

野沢温泉の外湯

麻釜の湯(あさがまのゆ)

野沢温泉の外湯

上寺湯(かみてらゆ)

野沢温泉の外湯

熊の手洗湯(くまのてあらゆ)

野沢温泉の外湯

松葉の湯(まつばのゆ)

野沢温泉の外湯

中尾の湯(なかおのゆ)

野沢温泉の外湯

新田の湯(しんでんのゆ)

野沢温泉の外湯

真湯(しんゆ)

野沢温泉の外湯

滝の湯(たきのゆ)

野沢温泉の外湯

横落の湯(よこちのゆ)

野沢温泉の外湯

十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ)

野沢温泉の外湯

 

詳しい外湯のご紹介は観光協会HPをご覧下さい

野沢温泉内の外湯の場所

クリックで拡大します

野沢温泉村 山のホテル大瀧のおもてなし

小さなホテルですが、なによりお客様とのふれあいが大好きなオーナー夫婦とスタッフがお待ち申し上げています。
お料理とお部屋のご案内はこちら

 

野沢温泉村 山のホテル大瀧はゲレンデの目の前です!

ホテル大瀧は野沢温泉スキー場の長坂ゴンドラ駅の目の前です。誰よりも早くさらさらのパウダーを楽しみたい!小さな子供と一緒だからゲレンデまで歩くのはちょっと…というお客様にオススメです。
野沢温泉村 山のホテル大瀧アクセスマップ